気ままな日々

カテゴリ:小説( 159 )

電撃文庫2016年3月の新刊

2月の新刊を早々に読んでしまって過去に買った本を読み返しながらこの日を待っていました。

3月の新刊発売日です(・∀・)

今回は運良く一店舗で買い揃えることが出来ました。

ただ本を選ぶ際にすぐ近くでおっさんがラノベ立ち読みしていて邪魔だった。

小説なんて最後まで立ち読みするのは辛いだろうし、仮に読んだとしても店が迷惑するから止めろよ(^ω^#)


ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIV ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈上〉―

また長いタイトルになってきましたね(苦笑)

昨日の敵は今日の友?

第二回は敵だったエム、ピトフーイと組んだレン、フカ次郎には隙は無さそうですが・・・でも時雨沢さんの本だから最強チームだからといって一筋縄ではいかないんだろうなぁ。

そこが楽しみですけどね。

そういえば同じく黒星紅白さんがイラストを手掛ける『サモンナイト6』も本日発売でしたねー。

ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆

一年ぶりのブギーポップ新刊は統和機構内部の勢力争いに綺と正樹が巻き込まれてという展開なので時系列的にはかなり最新ですね。

綺はリキ・ティキ・タビから能力を受け継いだけどあの話は結局どうなったんだっけかな(汗)

統和機構の新しい中枢って末真和子と九連内朱巳のどっちかみたいな話になっていたと思うんだけどこっちも記憶があやふやだ・・・。

いでおろーぐ!4

この前の4月から季節は一気に進んで夏です。

夏といえばラブコメにはお約束の海!そして合宿!!

これは憂姫はぐれさんのエロ可愛いイラストも期待出来そうですね(笑)

今回は新キャラは出るのかな?

魔導書作家になろう!3 >それでもみんなで世界を救いますか?(はい/いいえ)

このシリーズは今回で完結となるそうです。

作者的には執筆中にスランプになったり、救われたりと思い入れのあるシリーズになったそうな。

ただ個人的には話の流れが単調な気がして終盤に向けてのワクワク感が物足りなく感じる作品なんですね・・・。

『失恋探偵ももせ』は大好きなので新シリーズに期待かな。


今月は豊作でしたね、明日からの電車で読むぞー。
[PR]
by LibraryOfMax | 2016-03-10 20:40 | 小説 | Comments(0)

読み返し

2月の新刊も早々に読み終えてしまった今日この頃。

3月の発売日まではあと少しだけれど何も無しに往復1時間の電車は暇です。

かといって新しい本を買うとスペース的なことから親の視線が痛い(苦笑)

そんな訳でここ数日は以前に購入した本をもう一度読んでいたりします(・∀・)

同じ本を複数回読むのは学生の頃にはよくしていたのですけど、社会人になってお金に余裕が出来てからはあまりしてませんでした。


都内のアパートにあった本も大体持って来れたので読む本には困りません。

元々家にあった本を含めれば相当数の文庫本が家にあると思います。

これは親が「二階の床が抜ける」というのもあながち間違いでは無くなってきたかも・・・。

これだけあると何を読むかも迷ってしまいますがとりあえず1巻で完結する作品にしています。

読んでいる途中で新刊の発売日になると中途半端になってしまいますからね。


しかし改めて読み直してみるとやっぱり面白いものでこれはこれでありかなって思います。

10日までまだ日があるし昔読んだお気に入りの作品でももう一度読んでみようかな。
[PR]
by LibraryOfMax | 2016-03-04 22:50 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2016年2月の新刊

今年も電撃小説大賞の季節になりました。

仕事帰りに書店に寄って早速購入・・・と思い気や寄った書店に電撃文庫が入荷していなかった(´д`;)

都内の本屋とかには普通に入荷しているみたいなので行った本屋がたまたまだったみたいです、運が悪いなぁ。

仕方ないので購入予定の本を書いときます。


マグダラで眠れVIII

七巻を最近読み終えたばかりなので今読むには良いタイミングです。

この前の火薬にまつわる錬金術の話は面白かったので今回も期待ですね。

この作品は「竜の伝説」や「金銀を生み出す灰」といった如何にもファンタジーな用語が登場しますけど、すべて現代科学で解明されている化学反応や物質を扱っているのでそういったのに興味がある人にもお薦めです。


コロシアムIII

ノンストップ学園サバイバルサスペンス、完結です。

駆け引き要素が強かった一巻と直接的な戦闘が多かった二巻と特色がありましたが、完結作となる三巻ではどんなストーリーが展開されるんですかね。

話の中心である月島伊央と萩原悠人の邂逅とどういった形でゲームに決着がつくかが楽しみです。


ただ、それだけでよかったんです

今年の大賞受賞作品です。

近年の大賞受賞作品とはまた違った感じの作品が受賞しましたね。

自殺、スクールカーストとこれはサスペンスなのかな?

こういった作品はメディアワークス文庫向けな気もしますがまずは読んでみてですね。


その他でも金賞受賞作品の『ヴァルハラの晩ご飯 〜イノシシとドラゴンの串料理(ブロシェット)〜』も面白そうなので読み終わったら買おうかなー。
[PR]
by LibraryOfMax | 2016-02-10 21:56 | 小説 | Comments(0)

消化完了

一時期MHXやPS4のゲームで積まれていた小説を全部読み終わりました(・∀・)

日立へ電車通勤している間に読んでいるのですが片道一時間あるので大体二日で一冊読み終わります。

電撃文庫の新刊が出るまであと二日あるので読む本が逆に無くなってしまいました(苦笑)

新しい本を買うことも出来ますけどこの前闘会議に行った際に寮に寄って本を回収してきたのでそこから適当にチョイスしますかね。

学生だった頃はお金もあまり無かったので同じ小説を二・三回読み直したりもしたんですけど、最近はしてないし。

映画もそうですけど小説もストーリーが複雑な作品(推理物とか)は読み返すことで新しい発見があったりして面白いんですよね。

持っていない作品ですけど『僕が七不思議になったわけ』とかまた読みたいかなー。

二つの時間軸の物語をあたかも同じ時間軸だと錯覚させる書き方が秀逸な作品でお薦めの一冊ですよ。
[PR]
by LibraryOfMax | 2016-02-08 23:51 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2016年1月の新刊

2016年で初めての電撃文庫が発売になりました。

来月には第22回電撃小説大賞の発売もあり楽しみですね(・∀・)

新刊は明日買って来ようかな。

今月も3冊購入します、今読んでいる『いでおろーぐ!3』が読み終わったら読み始めよう。


課外活動サバイバルメソッド3

学園異能バトルロイヤル第3巻。

新キャラが多数登場した前巻とは違って今回は1巻で登場したキャラが多そうです。

殺人鬼・枯山水乃愛は1巻のラストで別なキャラと入れ替わったから挿絵は違和感あるだろうなー。

2巻で登場した桜子がいいキャラしていたので、またああいった個性的なキャラが出ることに期待。


魔導書作家になろう!2 >ならば魔王の誘いに乗っちゃいますか?(はい/いいえ)

時々ある作家を主人公にしたラノベ第2巻。

まぁ、これはファンタジーなのでリアル作家のお話しでは無いですけど。

ダンジョンに潜って命懸けで執筆とか大変ですよねー(空目)

今回は魔王が登場ということで、うん。やっぱり勇者が出たら魔王は必要だよね。


エルフ嫁と始める異世界領主生活 ―俺の住む島に異世界が来ちゃったんだが―

『魔界に召喚(よば)れて家庭教師!?』シリーズの鷲宮だいじん氏の新刊ですね。

今回もファンタジーものでイラストも変わらずNardack氏です。

あらすじ読む感じだとまたドタバタコメディものかな?

そういえばこの著者は『魔導書作家になろう!』シリーズを書いている岬 鷺宮氏とPNが似ているため電撃作家の集まりで間違えられて悲しい思いをしたことがあるそうです(苦笑)


今月はそこまで大好きって本は無いですけどたまにはこんな月もありますよね。

そろそろ『ウィザーズ・ブレイン』の新刊出ないかな?
[PR]
by LibraryOfMax | 2016-01-10 19:26 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年12月の新刊

早いもので今年最後の発売日となりました。

先月買った本はMHXの発売までに読み終わらなかったので積まれていますが、とりあえず買って来ました。

長距離移動の際に運転しなければ読むチャンスとかあったんですけどね・・・。


今月は3冊購入、読んでない本は5冊となります。

携帯ゲーム機だと家に居なくても出来てしまうから中々読む時間が取れない(汗)


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.9

アニメは来春になるそうです。

『がっこうぐらし』と複数の声優が被っているので其の辺も楽しみだったり。

今回は温泉合宿だそうで、いいですねーリア充してますね。

これは挿絵が期待出来る(ФωФ)

このシリーズはノリと勢いでバーっと読めてしまうのでこれだけでも読んじゃいたいな。


螺旋のエンペロイダー Spin3.

『ブギーポップ』と同じ世界観で語られる螺旋の物語、第三弾。

・・・なのですが一年半ぶりの続刊ということでストーリーは元よりキャラと能力が既に曖昧な状態です(汗)

キャラが多いのにこのペースでの続刊はキツい、覚えてられない。

冒頭か裏表紙にあらすじがあると大変ありがたいです。


機動執事 ―とある軍事ロボットの再就職(セカンドライフ)―

『雨の日のアイリス』や『白銀のソードブレイカー』の松山 剛先生の新作です。

ノスタルジックな作品が多かったですが今回はラブコメかな?

今までとは全然違うジャンルなだけに少し不安もありますが、毎回期待を裏切らない内容の本ばかりなので楽しみ(・∀・)


どこかのタイミングでMHXの誘惑断ち切って読むぞー(苦笑)
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-12-10 19:42 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年11月の新刊

今日は電撃文庫の発売日。

先月はなかなか置いてある本屋が見つからず色々巡って買い揃えましたが今回は一店舗で済みました。

先月迄に購入した本は『マグダラで眠れ』がまだ途中ですがそれ以外は読み終わりました。

今月は2冊だけだし全部読み終わりそう(・∀・)


いでおろーぐ!3

アンチ・ラブコメ第3弾。

季節巡って今回は新入生歓迎会という事は4月になったのかな?

Xmas、バレンタイン程は恋人達のイベントという訳ではありませんが、新しい出会いというのはワクワクするものです。

素直になれないヒロイン領家のやきもきがまた読めると思うとニヤニヤしてしまいます(-∀-)


叛逆のドレッドノート(4)

このシリーズはこれで最終巻になります。

全巻通して白もち桜さんのイラストがエロ可愛かったですね(´ω`*)

肝心のストーリーですがどうやって完結するかよく分からなくなってきました(汗)

特定の敵が設定されている訳でも無く、主人公とヒロインは既に恋仲だし・・・どうやったら終わるのかな。

冒頭で意味深な回想入ってきたし残りのページ数でまとまるか!?


今月は28日にモンハン・クロスが発売されるのでそれまでに読み終えないとですね。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-11-10 22:54 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年10月の新刊

今月も電撃文庫の発売日になりました。

で、地元に戻って来たので駅前の本屋で購入しようと思ったのですが・・・新刊が無い(汗)

正確には置いてはあるけれども新刊全部は置いておらず、自分が購入している本が無かったorz

地元のラノベ需要は寒い様ですね(´・ω・`)

アニメイトならあると思いますが日焼け防止の為に透明カバーは使わないことにしているのでアニメイトでは本は買わないのです。

今月は3冊購入予定で書店にあった『キノの旅』だけ購入済みです。


キノの旅 XIX the Beautiful World

これだけ欲しい本で本屋にありました。

今回で19巻ということもあってさすがに需要が高いみたいですね(・∀・)

しかし思い返せば最初はキノとエルメスだけだった登場人物もシズ&ティー&陸、師匠と相棒、フォトとソウと随分増えましたね。

キノの旅は1話完結なので途中から読んでも大丈夫なのですが、これだけキャラが増えるとやっぱり最初から読むことを薦めます。

毎回最初に陸が言ってる「シズが複雑な経緯で国を失い」の部分もちゃんとお話しになってますよ。


コロシアムII

半年振りの続刊ですねー。

閉鎖空間での殺し合いという説明でしたが1巻では確か死者は出なかった気がしましたが、もううろ覚えです。

ただゲーム的に無差別な虐殺が行われない様な措置がとられていたりと、物語には色々と裏がありそうです。

クラス単位での勝負だった前回とは異なり今回は全校生徒がゲームに参加するみたいなのでよりドロドロとした人間関係が書かれそうですね、楽しみです。

ミニッツ5 ?鬼火の消えるとき?

こっちは前作の4巻が発売されたのは2013年の2月、待ちに待った新刊そして最終巻になります。

最終巻の敵は2巻で敵対した守垣内明芳。

まぁ『ミニッツ』には彼くらいしか明確に敵対したキャラ居なかったんでポンと新キャラ出すより無難な気がします。

勝負の結末もそうですが、作中にある「ミニッツの能力を持つ人間は皆、母親を亡くしている」という設定の説明もきちんとあった上で完結して欲しいですね。


『ノロワレ』と『マグダラで眠れ』は読み終えていないので結構本が溜まって来ました。

やっぱり車での出勤になったので移動中に読めないのは痛いですね。

家だとPS4も買ってしまったし・・・意識しないとこのまま消化されない本が増えていってしまうかも(汗)
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-10-10 21:07 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年9月の新刊

今日は10日で電撃文庫の新刊発売日。

後々の事を考えるとあまり本を増やすのは得策では無いのですが・・・まぁ趣味だし仕方ないですよね。

今月は3冊購入予定。


青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない

青春ブタ野郎シリーズも早いもので5作目。

今回のヒロインは主人公の妹、かえで。

いじめで家から出られなくなったかえでが掲げた「学校へ行く」という目標を軸に物語が展開されます。

ひきこもり状態から外に出るのってパワーいりますよね、妹頑張り物語に感動しそう。


マグダラで眠れVII

眠らない錬金術師の物語5巻。

今作ではこの前スピンオフとして発刊された『少女は書架の海で眠る』で登場したキャラクターが登場するみたいで楽しみです。

『少女は~』を読んだ感じだと『マグダラで~』はその後の物語っぽかったので登場した少年は青年とかになってそうですけど、実際のところはどうかな?

このシリーズは伝承に伝わる神がかり的な事象を現実的な理論で暴くのが楽しみのひとつだと思っています。

『太陽の召喚』というキーワードは何を意味してるのかな、火山の噴火とか熱風とか・・・読む前からわくわくします。


魔導書作家になろう! >ではダンジョンへ取材に行きますか?(はい/いいえ)

『失恋探偵ももせ』や『大正空想魔術夜話』の著者である岬 鷺宮さんの新刊です。

今回は今までと趣向を変えてファンタジー作品みたいですね(・∀・)

内容は物書きを扱った『城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド』や『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。』みたいな感じかな?

でもこっちはファンタジーだし・・・展開が読めないですね。


今月はメディアワークス文庫から『ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(中)』も出るので結構読む本がいっぱいありますね。

電車での長距離移動の際に読み進めるのが良さそうです。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-09-10 14:14 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年8月の新刊

今月は休みの関係か8日に新刊が発売です。

帰省しているので都内に帰る際に買おうかと思います。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.8

まずは祝アニメ化決定!

デビュー作から買い続けてる身としては嬉しい限りです。


ひとつ海のパラスアテナ3

街の全滅という全巻はショッキングなラストでした。

今までは船上や無人島でのサバイバルが多かったですが今回は潜水ということで海中が舞台みたいです。


今月も2冊だけですね、ちょっと物足りないですが読む時間もあまりなさそうなのでこれ位で良いかな。


[PR]
by LibraryOfMax | 2015-08-08 23:19 | 小説 | Comments(0)



マイペースで天然なプログラマーの気ままな日常。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
さすがパンケーキ好き、知..
by LibraryOfMax at 22:20
あー!MICROCOSM..
by さっつん at 21:35
>さっつん TVとかし..
by LibraryOfMax at 20:19
貴教さん関連は昔はほとん..
by さっつん at 02:28
亀レスだけどコメントあり..
by LibraryOfMax at 13:58
Link
ライフログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧