気ままな日々

カテゴリ:小説( 161 )

電撃文庫2015年9月の新刊

今日は10日で電撃文庫の新刊発売日。

後々の事を考えるとあまり本を増やすのは得策では無いのですが・・・まぁ趣味だし仕方ないですよね。

今月は3冊購入予定。


青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない

青春ブタ野郎シリーズも早いもので5作目。

今回のヒロインは主人公の妹、かえで。

いじめで家から出られなくなったかえでが掲げた「学校へ行く」という目標を軸に物語が展開されます。

ひきこもり状態から外に出るのってパワーいりますよね、妹頑張り物語に感動しそう。


マグダラで眠れVII

眠らない錬金術師の物語5巻。

今作ではこの前スピンオフとして発刊された『少女は書架の海で眠る』で登場したキャラクターが登場するみたいで楽しみです。

『少女は~』を読んだ感じだと『マグダラで~』はその後の物語っぽかったので登場した少年は青年とかになってそうですけど、実際のところはどうかな?

このシリーズは伝承に伝わる神がかり的な事象を現実的な理論で暴くのが楽しみのひとつだと思っています。

『太陽の召喚』というキーワードは何を意味してるのかな、火山の噴火とか熱風とか・・・読む前からわくわくします。


魔導書作家になろう! >ではダンジョンへ取材に行きますか?(はい/いいえ)

『失恋探偵ももせ』や『大正空想魔術夜話』の著者である岬 鷺宮さんの新刊です。

今回は今までと趣向を変えてファンタジー作品みたいですね(・∀・)

内容は物書きを扱った『城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド』や『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。』みたいな感じかな?

でもこっちはファンタジーだし・・・展開が読めないですね。


今月はメディアワークス文庫から『ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(中)』も出るので結構読む本がいっぱいありますね。

電車での長距離移動の際に読み進めるのが良さそうです。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-09-10 14:14 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年8月の新刊

今月は休みの関係か8日に新刊が発売です。

帰省しているので都内に帰る際に買おうかと思います。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.8

まずは祝アニメ化決定!

デビュー作から買い続けてる身としては嬉しい限りです。


ひとつ海のパラスアテナ3

街の全滅という全巻はショッキングなラストでした。

今までは船上や無人島でのサバイバルが多かったですが今回は潜水ということで海中が舞台みたいです。


今月も2冊だけですね、ちょっと物足りないですが読む時間もあまりなさそうなのでこれ位で良いかな。


[PR]
by LibraryOfMax | 2015-08-08 23:19 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年7月の新刊

今月も10日になりました。

10日といえば電撃文庫の新刊発売日。

本屋に行ってみたけど新刊置いてなかったので明日、飯田橋の本屋で買いたいと思います(汗)

今月はまずは続きもので2冊購入予定です。


いでおろーぐ! 2

第21回電撃小説大賞<銀賞>受賞作の続編が登場です。

この作品、リア充爆発アンチラブコメとなっており従来のラブコメとはちょっと変わった作品です。

登場人物もロリコン、レズとかなり残念な人達ばかり。

前作ではヒロインの領家が何で反恋愛活動を始めたかは書かれていなかったので今作では其の辺の説明があると良いかな。


課外活動サバイバルメソッド2

閉鎖された巨大学園を舞台とする異能バトルもの第二弾。

前回、辛くも強敵だった乃愛を退けた主人公達ですが、今回の敵の異能はどんな感じですかね。

異能バトルものは能力に多様性があるほど面白いと思います(・∀・)

そういった意味ではこの作品は戦闘向きじゃない能力のキャラも登場するのが良い。

乃愛の能力は戦闘向きだったので今度の敵は違うタイプだと面白いですね。


今月も2冊だしあっという間に読み終わってしまいそうですね。

犬種図鑑の続きを読むかー(・ω・)
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-07-10 22:14 | 小説 | Comments(0)

新規開拓?

早いものでまた電撃文庫の発売日が近づいてきたわけですが今月は新刊が微妙…というか昔から買っている作家さんの本が出ません。

長年愛読しているので大概1冊位は出るだけに珍しいです。

まぁ、「禁書」とか「ロウきゅーぶ!」などのメジャーどころを買ってないというのもありますけどね。

鎌池和馬先生のファンなら毎月買う本が何かしら出るんじゃないかな?(笑)

一応「いでおろーぐ! 2」と「課外活動サバイバルメソッド2」は購入するので読む本が無いわけでないです。

この機会に久々新規開拓してみようかなー。

「魔界貴族のなつやすみ」とかほのぼのしてそうで良いんじゃないかな。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-07-04 10:22 | 小説 | Comments(0)

メディアワークス文庫2015年6月の新刊

この前発売された『ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(上)』を買って来ました。

そして読み終わりました(・∀・)

メディアワークス文庫は文字サイズが若干大きいので見た目以上にサクッと読めてしまいます。


甲田学人さんの本は久しぶりでしたが相変わらずのおどろおどろしい感じで安心しました。

上巻ということでそこまでグロテスクな描写はありませんでしたが、幼い子供が次々奇怪な死を遂げる物語なのでそういったのが苦手な人は注意ですね。

タイトルは『幽霊マンション』となっているけれど『Missing』シリーズと違って妖の類は登場しないはずです。

『ノロワレ』のシリーズはあくまで人による『呪い』をテーマにしていて、呪術を行なっている犯人的な人物が登場するのですが毎回意外な人がその役なのでミステリーとして読んでも面白いです。

大体あからさまに怪しい人はその役では無いので今回は誰なんでしょうね(・ω・)

下巻の発売が待たれますね。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-06-29 16:27 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年6月の新刊

本日、電撃文庫の新刊が発売となりました。

小説じゃないけどまだ騎士ガンダム物語の最新刊買えて無いです(汗)

近隣の本屋に無いと言うことはまた池袋のジュンク堂に行くしかないのか・・・。


ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIII -セカンド・スクワッド・ジャム〈下〉-

『キノの旅』コンビが書くSAOスピンオフ第三弾。

狂気じみた戦い方を見せるくピトフーイにレンはどう立ち向かうのか。

1巻のライバルだった新体操部の面々はこれにどう絡んでくるのか。

個人的にはレンのチームとピトフーイのチームで戦力差があり過ぎるので一時的に新体操部とチーム組んでくれたら面白いと思います(´∀`)


魔界に召喚れて家庭教師!?3 〜お姫様と、ゴールイン!!〜

サブタイトルから完結かと思っていたのですがどうやら違うみたいですね。

ゴールインは多分、今回の内容である大運動会のリレーか何かを指していると予想してみる。

ヒロインは次女エムロードみたいですけど知的な彼女が運動会というちょっと合わない場面でどう活躍するかが楽しそうです。

カバーイラストは2巻と同じ様な構図ですが、どうやら前巻のヒロイン+今巻のヒロインという組み合わせにしているみたいです(・∀・)


今月も2冊ですがSJ2の方は多分分厚そう。

時雨沢さん、本当に銃器好きなんだなって読んでて思います(笑)
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-06-10 15:58 | 小説 | Comments(0)

キーリ 何度でも 〜Kiele 14 years old〜

『キーリ』10周年記念ということで2013年6月の『電撃文庫MAGAZINE Vol.32』に掲載された特別短編がこの度、電子書籍化されたみたいです。

こちらで無料で読めるのでファンの方は是非チェックしてみて下さい(・∀・)

第9回電撃ゲーム小説大賞で大賞を飾った『キーリ 死者たちは荒野に眠る』のサイドストーリーになります。

てかこの時に成田良悟さんも『バッカーノ! The Rolling Bootlegs』でデビューしたのか・・・全然チェックしていなかった。


キーリは物語を通して変わっていくキーリとハーヴェイの関係がとても好きだったなぁ。

キーリがハーヴェイに恋心を抱く流れとかは思い出せないけれど、それまでキーリから向けていた愛情に対して終盤ハーヴェイからキーリにキスするところのシーンが嬉しくって当時ニマニマしてしまった記憶があります(´ω`*)

兵長との別れは寂しかったけれど物語の途中から伏線はあったし話的にはあれで良かったと思っています。

唯一完璧な核を持っていたベアトリクスの最期だけがちょっと唐突だった気がするけれども・・・。

『死者達は荒野に永眠る』というサブタイトルに準じた結果なのかな?

著者の壁井ユカコさんは現在はメディアワークス文庫の方で書かれていているので機会があればまた作品読んでみたいかな。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-05-26 23:26 | 小説 | Comments(0)

メディアワークス文庫2015年5月の新刊

好きな作家さんが新刊出したので買って来ました。

タイトルは『放送中です! にしおぎ街角ラジオ 』です。

西荻窪を舞台としたローカルラジオを担当する大学生三人の物語みたいです(・∀・)

あらすじを読んだ感じだと笑いあり青春ありってことで楽しそうな一冊ですね。

西荻窪は数回行っただけなのであまり街の雰囲気とか覚えていないなぁ。

隣の吉祥寺には大分遊びに行ったので街の光景とかすぐ思い出せるんですけどね。

この本を読んでみて実際のスポットが多数登場するようであればこの機会にまた行ってみるのも良いかも知れません。


ここで来月の新刊にもちょっと触れておきます。

甲田学人さんが電撃文庫で執筆している『ノロワレ』の最新刊がこちらから発売されます。

三巻が出たのが2013年の9月なので久しぶりですね。

まぁ最近は『時槻風乃と黒い童話の夜』を書いていたので執筆していなかった訳では無かったのですが、買っている本の最新刊は素直に嬉しい(´∀`)

ナンバリングされていないので扱い的にはスピンオフですかね、登場人物もちょっと違うみたいですし。

甲田学人さんの本は電撃文庫でさえ中々のグロテスク描写だったけれども対象年齢が電撃より上のメディアワークス文庫だともっとすごかったりするのだろうか(汗)

ちょっと怖いですけど来月買う本が一冊増えました。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-05-23 22:26 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年5月の新刊

いつもは毎月10日が発売日ですが、日曜日だと前日になるみたいですね。

今月も電撃文庫の発売日がやってきました。

先月は6冊も買った割には早々と消化してしまいました、まぁ一部の本がページ数それ程無かったですしね。


今月は控えめに2冊購入予定。

青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない

このシリーズも早4冊目。

1巻から登場していた女性キャラは実妹を除いて3巻までのメインヒロインを務めたので今巻ではきっと実妹がヒロインだと思っていましたが・・・違いました。

今巻のヒロインは彼女側の妹みたいです、全然登場してなかっただけに性格が気になりますがキャラデザ的にはツンデレっぽい。

今回のストーリーはラブコメにはよくある『身体交換もの』みたいなので王道的な展開になるのかなぁ?


白銀のソードブレイカーIV ―剣の絆、血の絆―

著者にとって初めてのシリーズ物だった本作もこれで最終巻。

エリザの秘密とレベンスの仇、そして聖剣と魔剣と今までの伏線を全て回収して無事完結なるか。

3巻のラストがもう最終決戦だったので1巻分どんな風に話が進むのかな(・∀・)


今月は冊数こそ少ないですが毎回そこそこなページ数で発刊されているので読み応えありそうです。
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-05-09 15:05 | 小説 | Comments(0)

電撃文庫2015年4月の新刊

今回は積み本も無いので今月の新刊を心置きなく読むことが出来ます(・∀・)

追加の本は探していたのですが訪れた書店に無かったので買えてません。


今月は前月に言った様に5冊購入予定です。

ひとつ海のパラスアテナ2

1月に1巻が出たと思ったら3ヶ月で2巻とか早過ぎる・・・。

1巻の巻末に2巻の予告が出ていたので元々2巻がある程度は書けていたんでしょうけどね。

その予告では主人公はまた漂流している様ですが、今回は如何にして助かるのか?

1巻は多くの知識を持つタカと出会ったアキが世界の広さを知る的なテーマがあった様な気がするので、2巻ではどんな物語になるのか楽しみです。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.7

前回から時は少し進んでお正月のお話。

ネトゲ部女性陣の着物姿イラストにヒャッフー出来そうです(´∀`*)

猫姫王国とかリアル婚活とかいつも以上にカオスな内容っぽいですが、このノリこそこの作品ですよね(苦笑)

私立! 三十三間堂学院(13)

最近は『魔女は月出づるところに眠る』を書いていたのでこのシリーズは久しぶりです。

13巻にもなってまだ文化祭とか、思った以上に時の流れが遅いことに愕然としました(苦笑)

まぁ、それだけ学園生活にありそうなイベントを網羅しているって事なんでしょうけどね。

また冒頭のカラーページにキャラクター紹介付けて欲しいかな、登場人物がかなり多いので久しぶりだと名前からキャラのイラスト思い出せないかも知れない。

モブ恋 -3rd-

華々しいヒロインではなく、目立たない地味キャラ(モブ)の恋愛を取り上げた異色のラブコメ最終巻。

冒頭で片思いの人の交際宣言という失恋から始まる様ですが、ヒロインのモブ子は思いの人を諦められるのか?

後はモブ子を応援して来た主人公の行方は?

やっぱりメインヒロインには勝てなかったよ…となってしまうのか、気になってしまいますね。

コロシアム

『楽園島からの脱出』や『OP-TICKET GAME』など、オリジナルゲームでの頭脳戦を書かせたらピカイチの土橋真二郎氏の新作です。

『バトル・ロワイヤル』と同じ様な学園サバイバルサスペンスという事で少し前に読んだ『課外活動サバイバルメソッド』と比較しながら読もうかな。


それから今日、新刊を買いに行ったら先月出た『いでおろーぐ!』も見つかったので購入しました。

第21回電撃小説大賞<銀賞>受賞作なので期待して良いはず。

リア充爆発アンチラブコメという事ですが、ラノベらしく「最後はお前どうせリア充になるんだろw」とか思っています。

一気に本が増えたので精力的に読まないと終わらないなこりゃ(苦笑)
[PR]
by LibraryOfMax | 2015-04-10 23:32 | 小説 | Comments(0)



マイペースで天然なプログラマーの気ままな日常。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
さすがパンケーキ好き、知..
by LibraryOfMax at 22:20
あー!MICROCOSM..
by さっつん at 21:35
>さっつん TVとかし..
by LibraryOfMax at 20:19
貴教さん関連は昔はほとん..
by さっつん at 02:28
亀レスだけどコメントあり..
by LibraryOfMax at 13:58
Link
ライフログ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧